いちごの収穫量が増えてきました。新年のご挨拶。

 1月14日までは、ご予約をお受けできます。
19日と20日は、もうすぐ定員に達します。
 心配していたイチゴの収穫量も粒の大きさも、館長の予想以上に増えてきました。
お客様を制限していたので、現在は、のんびりお客様を受け入れております。
収穫量の増加に合わせてご予約の方を増やしていきますよ!
 明けましておめでとうございます。
 昨年は台風24号でハウスのビニールが取れてしまったり、自然災害の恐ろしさを再認識しました。
14年の2月の雪害でハウスが12棟全て倒壊した時に比べれば、昨年の被害は、苗も生き残り100万円程度で収まったのは
不幸中幸いでした。
 今年も、安全で安心な無農薬栽培(残留農薬ゼロ)を継続して行きたいと考えております。
15年から始めたお客様のエリアごとに全ての品種を割り当てる新しい定植方法も少しずつ定着してきました。
今年は、4種類にイチゴの差もなく、どの品種の株も大きく育てられました。
館長が開発した白いイチゴの「ホワイトベリー」も、増殖に成功して、全エリアに植えることが出来ました。
 これからも、他の農園に先立ち、新しい技術を取り入れ安全で美味しい苺の提供に取り組みます。
館長の課題は、館長が習得した技術を後世に残すことです。
写真1.安心な残留農薬ゼロの苺を求めていちご狩りに来られました。
お子様は、シャイでカメラの方向いてくれませんでした。
写真2.順路1の章姫。少しずつ回復してきました。
写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトレディー。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA