今年も、イチゴの残留農薬は検出されませんでした!(15年連続達成)

 本日、28日にイチゴを検査期間に提出しました。
今年も残留農薬検出されず、当館のイチゴは安全であることが証明されました。
今年は、安いところを探して昨年とは異なる検査機関に提出しました。
館長が提出した検査期間は、これで3社目です。
当たり前ですが、どこの検査機関でも農薬は検出されませんね。
館長は、20年前からお客様や自分の家族の安全を考えて無農薬に取り組みました。
どのようにしてお客様に安全なイチゴをご提供出来るか試行錯誤の上15年前に残留農薬ゼロをシーズンを通して
達成することが出来ました。
有機栽培や減農薬や低農薬と様々な表示がありますが、やはり現代科学で分析検査したものが一番安全と
考えています。残留農薬ゼロに自信のある農家さんは、館長のようにどんどん、残留農薬検査を行い
世の中の皆さんに公開してほしいものです。
毎回のことですが、化学農薬を使用していないので、農薬が検出されるはずがないのですが、
結果が出るまで、高校や大学入試試験の合格発表を待つ心境で、ドキドキします。
今年も、全国の皆さんに安全な残留農薬ゼロのイチゴをご提供できることを嬉しく思います。
明日からは、全国に出荷を開始します。
ホームページには、後日掲載いたします。
今年は、スーパーにイチゴが出るのが早いせいか、ご注文がもう沢山入っています。
今月は忙しくなりそうです。
写真1.今年もこのような化粧箱で出荷いたします。
このイチゴの輝きや、香りは、無農薬の証です!
写真2.残留農薬検査成績書。217項目全て農薬が検出されませんでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA