いちご狩りでの贅沢食いは、イチゴさん達がかわいそうです!

大変申し訳ありませんが、
1月21日と29日から2月15日までの全てのお時間が、
ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。
お正月や序盤の3連休でお金を使い切ったお客様も、ようやくお給料が入り
いちご狩りのお客様も増えてきました。
2月からは、雑誌もいちご狩りムードを高めるので、お客様が急増するでしょう。
お客様が増えてくると、毎年自分勝手なお客様がちらほら出てきます。
1.ご予約をしていて、ご連絡なしにご来館されないお客様。
2.今年は、イチゴが不作で収穫量が少ないので、例年以上に贅沢食いをなさらないように
お願いをしていますが、聞く耳を持たないお客様。
3.プライベートエリア制を無視して、ロープに下をくぐり次のお客様のエリアのイチゴを食べてしまうお客様。
特に小さなお子様は、いちご狩りの体験とともに、世間の常識を学ぶ場としてご利用いただければ
幸いです。最近の親御さんは、注意しないようです。
館長は、嫌な顔をされたり接客態度が良くないと言われても、「良くないことは良くないと」注意しますので
ご了承ください。
写真1.今年もいちご狩りに来られた「舞ちゃん」。孫の光咲と同じ3年生です。
大きくなりました。
写真2.今年最大の贅沢食いをされた苺さんたち。このご家族は、ヘタを取ってから食べる習慣がないのでしょうか?
皆さん異常気象を乗り越えて実をならせた苺さん達を綺麗に元まで食べてね!
ちなみにこのお客様の食べかすは1パック分の重さがありました。

Follow me!

いちご狩りでの贅沢食いは、イチゴさん達がかわいそうです!” に対して2件のコメントがあります。

  1. ネコ より:

    贅沢食いについて、食べたヘタを置いてあるごみ箱に捨てるのではなく、入り口で小さなケースを渡し それにヘタを入れ入り口で返して捨てる。
    マナーが悪い人には注意はもちろんだが・・・なにかペナルティーは・・・
    入る時 500円余分にもらっておき、
    普通の人には 500円返すが、マナー違反者には返さない!当然 入り口に張り紙、と口頭で注意は必要。

  2. 館長 より:

    嬉しいご意見のコメントです。何が悲しいと言って、異常気象の中15か月かけて栽培したイチゴを
    「贅沢食い」されることです。そして、食べ物を粗末にすることは、教育上もよくありません。当館は、説明看板などを作りお客様にご説明してからは、「贅沢食い」が少なくなりました。これからは、農園側も丁寧に説明したり、お客様もご協力いただくなど、双方で改善するべき内容と考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA