第17回いちごセミナー;21世紀いちご塾に参加。石垣いちごのいちご狩り園の苺華園さんを見学。

山梨の天気。最低気温6度。毎年開催される”いちごセミナー;21世紀いちご塾”に”山梨県高説溶液栽培いちご連盟”のグループで参加する。午前中は、恒例の静岡県のいちご狩り農家の見学を行った。今回は、久能山手前の清水にある苺華園さんを訪れた。写真1は、山の斜面にあるいちご狩りハウス。写真2は、ハウスの中のいちご。石垣に3列にイチゴが植えてあります。当館のいちご狩りハウスは、高さ約5Mに比べて低いのに驚きました。もう花も咲いており、赤いイチゴが当館と同じようにチラホラありました。苺華園の皆さんと、苺の栽培について色々とお話いたしました。静岡県は、暖かく暖房が必要ないのでうらやましく思えました。
午後は、”21世紀塾”のセミナーに参加。この会は、(有)サギサカ様が章姫の栽培の技術や最新情報を提供してくれます。いまどき地域のセクショナリズムの枠を超えて指導してくれるのは、この”21世紀塾”しかありません。テーマは、”いちごの病害虫対策 タンソ秒を防ぐには””作物の抵抗性誘導と病害虫の防除について〜方策物語の開発〜;アサヒフードアンドヘルスケア株発売””再び章姫の温度と摘花”でした。抵抗性誘導は、説明の内容の効果が得られれば農作物への画期的な資材になるでしょう。来シーズンに是非テストする価値はありそうです。写真3は、毎回章姫の栽培技術を具体的に分かりやすく説明される、萩原 貞夫技術顧問様です。写真4は、懇親会の様子。今回から懇親会が設けられました。懇親会でベルディーの水谷部長様と3年ぶりにお会いしました。水谷部長様とは、愛知県の櫻井様のご紹介でお知り合いになりました。また奇遇にも館長が農業大学で実習していた渡辺先生の姪にあたります。今回は、(有)サギサカの社長様ともお話が出来ました。その他出光興産の方やアリスタライフサイエンスの方ともお話が出来ました。
お昼は、清水農協の青木様からご紹介いただいた、魚福さんで食べました。やはり地元のご紹介のため安くて新鮮で美味しかった。写真5は、中トロ大盛り定食。写真6は、上盛り合り定食(11品);2500円。ホームページのクーポンを持参すると100円引きですよ!
これから5月のいちご狩りが終わるまで館長は、もう山梨県から出れなくなります。頑張ってイチゴの栽培に専念します!

Follow me!

第17回いちごセミナー;21世紀いちご塾に参加。石垣いちごのいちご狩り園の苺華園さんを見学。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石垣レンタカー

    石垣レンタカーのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA