来シーズンのいちご狩り品種の白いイチゴ(ホワイトレディー)を決めました。

今朝は、朝内は少し雪でした。
その後は、曇りになり、夕方は雨になっています。
最近テレビで、盛んに「白いイチゴ」を放映しています。
館長が知る限り、白いイチゴはあまり美味しくありません。
(テレビ上では、美味しいと言っていますが・・・・・)
香りが良いと甘くない。甘くておいしい白いイチゴは香りが少ない。
現在の当館の白いイチゴ「ホワイトレディー1」は、香りがハワイのレイのプルメニアに似ていて
人気があるのですが、沢山食べるイチゴではありません。食べ残しが多くみられます。
今回、色々悩んだ末、館長が自分で開発した白いイチゴ「ホワイトレディー2」を来年からいちご狩りに
採用することを決めました。「美味しさと大きさ重視」
決め手は、甘くて美味しいので子供さんからお年寄りまで愛されるイチゴになるからです。
現在は、イチゴの株の葉欠きをしています。沢山葉を採りすぎると甘さが無くなったり株の受精が弱くなります。
取らなくても古い葉が若い葉の日照を奪ったり、害虫の駆除を妨げます。
写真1.毎年来られる渋谷様。今年の重油高を心配してくれました。
優しい方ですね。館長が試作している白いイチゴの試食をお願いしました。
写真2.葉欠き後の順路2の章姫。
写真3.葉欠き後の順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。
写真4.葉欠きした葉っぱ。
写真5.来シーズンお目見えする、館長開発のオリジナルのホワイトレディー。
来シーズンは、沢山のお客様に愛されるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA