名古屋のいちご狩りでは、ハサミを使用して摘み取るいちご園が増えてきたそうです。

 土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 今日は、名古屋から来られたお客様からうれしいニュースを聞きました。
名古屋方面では、イチゴの摘み取りにハサミが使用されてきているそうです。
館長が16年前に「イチゴの枝を傷めないように、ハサミを使用する」ことを始めました。
枝が折れると、栄養が実に行かないので、凄くまずいいちごになります。
もっと早くハサミが、関東のいちご園に広まると思っていましたが、どこも使用していないようです。
以外にも、名古屋で広まっていると聞き,うれしくなりました。
今後、関東のいちご園でも摘み取りにハサミが使われるようになればいいですね!
明日から2日間、検査入院しますのでお客様にお会いできないのが残念です。
代わりに、弟子の穴山君が対応しますので宜しくお願いします。
写真1.名古屋から来られた木村様。相当いちご狩りがお好きと見えて、沢山のいちご園に
いちご狩りにいかれているご様子。ハサミの貴重なお話もお聞きしました。
ヘタ入れは、やはり館長と同じようにゴミ袋を使用しているそうです。
お二人で、いちご狩りをしながら「美味しい」を連発されておられました。
こんなにイチゴを褒めてくれると嬉しいですね。
写真2.昨日秋田の友人から天然の真鯛とヒラメが各匹届きました。
40Cmクラスで、大きくて社長の手に負えないので、お魚屋さんに持っていき
お刺身にしてもらったり、開きにしてもらいました。
特に鯛の骨は、硬くて包丁も切れなくなります。
写真3.お魚屋さんに刺身にしてもらいました。
プロは、綺麗にさばきますね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA