いちご狩りの客様やいちご農園の皆さん、明けましておめでとうございます!

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 1月2日から1月11日まで、ご予約の定員に達しました。
つきましては、1月2日〜1月11日のご予約をお受けできません。
 明けましておめでとうございます。
昨年及び一昨年(雪害時)は、沢山の皆様に大変お世話になりました。
心からお礼申し上げます。
 今年も新しい年が始まります。
今年もよろしくお願い申し上げます。
2011年の東日本大震災、2012年笹子トンネルの崩落、2014年大雪による
いちご狩りハウスの倒壊、2015年は、イチゴの歴史的な大不作。
この5年は、当館のみならず沢山のいちご園の皆さんは、苦労されました。
今年から、心機一転イチゴの大豊作が訪れることを心から祈っております。
 ここ数年、急激に高設溶液栽培のいちご園や多品種のいちご狩りも増えてきました。
当館も他のいちご園に負けないように
 1.11年前に達成した安全な残留農薬ゼロ(無農薬栽培)を今後とも継続していきます。
   願わくば、他のいちご園にも拡大していきたいと思っております。
 2.多品種のいちご狩りに関しては、全てのお客様に平均的に多品種が食べられるように
  当館独自の技術で「プライベートエリア内にすべての品種を割り当てます」。
  この技術は、どこもまねできないでしょう。
 3.15年前の開園から守ってきた練乳不要の美味しいイチゴ作りをさらに、進化させます。
 4.栽培が難しくて他のいちご園が避けるような珍しいイチゴや特徴のある品種の
   いちご狩りに取り組みます。
 5.当館オリジナルのスイーツ、アイベリーのジェラート、チョコレートフォンデュ、
   当館の本物のイチゴが入ったイチゴアイスの販売。
 今年も数々の問題意識を持ち、課題を従業員全員でクリアして行きたいと思います。
幸い、雪害で倒壊したハウスが全て昨年に完成して、ようやく
完全に元の状態にも出せるので、来シーズンは、完全復活できます。
 写真1.今朝も寒くて天気が良いので、6時半には富士山が見えました。
今年は、地区の自治会の三役のため、互礼会の準備に追われました。
来年、互礼会の準備で元旦だけは、いちご園を開けないかもしれません。
写真2.お正月に間に合うかと思っていたピンクのシンビジュームは、まだ蕾です。
それでも、昨年の異常気象で例年より1か月近く前に花が咲きそうです。
写真3.太田様のご家族。皆さん想像以上の甘さに感激されておられました。
お客様に喜んでいただけると、館長の1年の苦労が報われます。
じーじも、みんなに負けず、オーはしゃぎ!
写真4.年々年を取る館長。少し太り気味で困っています。
5日は、健康診断ですが、お正月に美味しいものを沢山食べて
良い結果が出るわけはないと、密かに診断結果を心配しています。
今後、最低5年は頑張っていちご園を継続させたいですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA