三村小学校の2年生の皆さんが、いちごの鉢植えの実習に来られました。(10月20日)

山梨県の天気。最低気温14度。先日三村小学校の田中先生からイチゴを鉢植えしたいとのご連絡をいただきました。館長は、イチゴの苗と土(ヤシ殻)と肥料を当館で無料で準備してあげる事にしました。現在子供さんが果物離れしています。みかん、柿、梨、りんご、ぶどうと食べるのが面倒で食べなくなっています。イチゴが最後の砦です。イチゴ農家の皆さん子供さんを大切にして、イチゴ離れが起きないように頑張りましょう。写真1は、熱心に館長の話を聴いている皆さん。写真2は、初めて触れてみるヤシ殻の土を面白そうに鉢に入れています。写真3は、イチゴの苗(章姫)をポットから抜き鉢に植えています。写真4は、社長からコーティング肥料を鉢に入れてもらっています。写真5は、完成したイチゴの苗(章姫)の完成品。
沢山の小学校の皆さんとにぎやかに、楽しい時間を過ごせました。ほんとうに子供さんは、無邪気で可愛いですね!少し早目ですが、ミツバチを3箱(18000匹)を導入しました。ミツバチは、導入後直ぐは活動しないので早目にしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA