季節外れの台風6号は、温帯低気圧に変わり、いちご狩りハウスの被害が出そうにありません。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 今シーズンのご予約の受付を終了いたします。
今後は、収穫量が増えた場合のみ当日にご予約をお受けいたします。
 昨日から、5月としては異例の6号台風の予報でもちきりでした。
現在甲府は、雨のピークを越し、外は静かです。
この大量の雨が、明日のハウスの再建作業に影響が根ければよいのですが。
 ハウスの再建作業は、腰巻を埋める穴掘りと天窓を確保するピニペッとの
固定とハウスのアーチ部の補強を行いました。
 今年も秋田からタイが届きました。
今年は、例年より7〜10日ぐらい早く鯛が捕れているそうです。
海にも、温暖化の影響が出ているようです。
50cmクラスの鯛2匹のため、魚屋さんにさばいてもらったり、
鯛めしにしたり料理の品数も増えました。
今年は、お刺身にゆずをかけて食べました。
写真1.ハウスの下の腰巻を埋めるために溝を掘っています。
館長の知人にお願いしました。
狭い場所を掘るので技術と神経を使います。
写真2.ハウスのアーチ部を補強。この補強の位置を変えるだけで、で昨年の積雪に十分
対応できます。今や山梨では、全ての新しいハウスにこの方式が採用されています。
写真3.天窓のビニールを固定するビニペットを取り付けています。
写真4.今年も見事な男鹿半島の50Cmクラスの鯛が2匹届きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA