今年は、ナイターのいちご狩りが多いです。夜はイチゴが冷たくて美味しいです!

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
大変申し訳ありませんが、5月15日までご予約の定員に達しましたので、
5月15日まで、ご予約をお受けできません。
 今日で、大型連休もほぼ終了です。
相変わらず、いちご狩りのご予約のお問い合わせが多いです。
 館長が大型連休の終盤を感じるのが、レジの中のお札の金額です。
スタートは、万札が多くお釣りに千円札が沢山必要です。
終盤は、お金が無くなり千円札や5千円札が多くなり、万札が影をひそめます(笑い)。
 館長もご予約のお問い合わせが減り、少し気分的に楽になります。
ナイターは、2組のダブルヘッターでした。
朝の6時から夜の19時まで、ハウスにいました。
今日は、久しぶりに甥に会え楽しい時間を頂きました。
倒壊した親株ハウスと育苗ハウスの再建も進んできました。
たわいのないことですが、館長には良い事ばかりです。
ただ忙しさのあまり、可愛い孫の光咲と29日の「レンゲ祭り」から会っていないことが、
唯一の寂しさです・・・・・・。
写真1.小泉様。イチゴの甘さに感激されておられました。
皆さん仲の良いお友達ですね。
写真2.小野寺様。毎年ご来館されておられます。
当館のイチゴアイスの大ファンです。
昨年は、雪害で他のいちご園に行かれて、残念だったそうです。
本当に雪害から復活出来て良かったです。
写真3.薄暮のナイターのいちご狩りで来られた本間さま。
館長に気を使ったのか、いちご狩りのお時間が短かったです。
でも、満腹を連発しておられました。
写真4.育苗ハウスの支柱の水平と直角出しをしています。
この作業がハウスを建てるのに一番重要です。
この後、支柱をコンクリートで固めます。
写真5.15本の支柱が横から見て1本に見えなければなりません。
業者は、基準機で直角と並行を出します。
館長は、仕上がりを横から見て、1本に見えるか確認します。
写真6.無事育苗ハウスの支柱の基準が決まりました。
明日からは、育苗ハウスと親株ハウスの支柱の基準決めです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA