今年の大型連休は、どこのいちご園もイチゴの大不作によりイチゴが少ないです。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
大変申し訳ありませんが、5月10日までご予約の定員に達しましたので、
5月10日まで、ご予約をお受けできません。
 大変申し訳ありませんが、今年のイチゴの不作は重症です。
この大型連休は、関東・長野の近県のいちご園は、約半数が休園状態になりそうです。
当館も完全には、復活できませんでした。
従って、追加ご予約はお受けできません。
 ようやく待ちに待った親株ハウスと育苗ハウスの材料が届きました。
5月連休明けから、ハウスの再建が始まります。
 思い出せば、昨年の5月からいちご狩りハウスの再建が始まりました。
丸1年遅れの親株ハウスと育苗ハウスの再建がスタートです。
 新しい敷地のハウスを建てる目安の杭を建てました。
所謂、丁張りです。
農地は、完全に正方形でないので実際に敷地に、直角・平行出しを
しながら、新しいハウスの位置を決めます。
真四角でないので、敷地に無駄なスペースが出来てしまいます。
写真1.新地の敷地に丁張りをしました。
敷地の角には、杭を打ち線は張り直角と並行を見ながら、ハウスの位置を
決めました。
写真2.大型トラックでメインの柱とアーチが、入ってきました。
1年前と異なり、材料は潤沢に入手できるそうです。
しかし、材料費は大幅に値上がりしたようです。
写真3.敷地内に降ろされた材料。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA