いちご狩りハウスに車いす用の傾斜板が準備できました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
大変申し訳ありませんが、3月31日までご予約の定員に達しましたので、
3月31日まで、ご予約をお受けできません。
 雪害前は、入り口のレール(段差)は、車いすが入るとき、
レールを取り外していました。
しかし、昨年の雪害で受付場のハウスが傾き、レールが外せなくなりました。
そこで、レールの段差を和らげるように、レールの上に傾斜板を
載せるようにしました。
重量が20Kgと重いのが難点です・・・・・・・。
館長は、会社時代色々な改善を行っていたので、アイデアは豊富です。
製作費は、1万円で出来ました。
明日は、車いすをご利用される団体が、来られるので、製作が間に合って
良かったです。
 明日、館長は、焼香に行くために不在のため、お客様にお会いできません。
 写真1.館長が気になっていた、当館唯一の段差の、レール。
写真2.車椅子が入り口に来たときは、傾斜板を被せて
車椅子でも、楽に入れるようにします。
写真3.井上さまのご家族。ブログに出るのは、2回目です。
 14年間、沢山の皆さんにブログに出ていただいています。
毎年150組前後、もう1500組になります。
ブログが縁で、お客様と館長との間に、絆も多数生まれています。
当館での1回目のいちご狩りは、ご結婚前。
2回目は、ご結婚後。
3回目は、お子様が1人生まれました。
4回目は、お子様と3人ですが、お母様のお腹の中には2人目の
お子様がおられます。
このように年々、ご家族が増えると良いですね。
当館も,年々混み合って来ている理由かも(笑い)。
お父さんは、2人目のお子様が出来たことを、非常に喜んで
おられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA