当館のいちご狩りハウスの北側20Mをリニア新幹線が通過することが決定。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
大変申し訳ありませんが、3月31日までご予約の定員に達しましたので、
3月31日まで、ご予約をお受けできません。
 学生さんも後期試験が終わったのでしょうか?
今日も法政大学の皆さんがイチゴ狩りに来られました。
皆さん、多品種のいちご狩りにご満足していただきました。
 館長が一番心配していた、リニア新幹線が通る路線の位置が
最終的に決まりました。
 一番恐れていたのは、いちご狩りハウスの真中をリニア新幹線が通過すると、
いちご狩りハウスが分断されて大変なことになってしまいます。
リニア新幹線の路線として買い上げる路線幅は約12mぐらいです。
それ以外は、購入しません。
リニア新幹線の路線土地の買収は、「国策」の名のもとに
強制的に行われます。
 今回、リニア新幹線は当館のいちご狩りハウスと親株ハウスや自宅を北側に
僅か20m外れた所を通過します。
一つ間違うと(40m南側をリニアが通過)、大変なことになっていました。
北側なので、日照の心配はほぼありません。
電磁波の人体と植物への影響は、不明のままです。
とりあえず、いちご狩りハウスが分断されなくてよかったです。
当館の東側1kmにリニアの山梨県駅が出来ます。
20年後には、東京から当館に30分でいちご狩りに来られますよ。
それまで、館長が生きていられたら幸せです。
写真1.順路1の章姫を堪能される法政大学の皆さん。
写真2.公開されたリニア新幹線の路線。
黄色が山梨環状線。
赤がリニア新幹線。
オレンジが、皆さんが当館に来られる一般道。
赤の斜線地区が、いちご狩りハウス。
赤の枠は、親株ハウスと育苗ハウス。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA