いちご狩りハウスにホリーバー(虫取り紙)を取り付け(10月6日のブログ)

山梨の天気。最低気温16度。生物農薬の散布(粘着くん、ボトキラー、バイオトラスト)。写真1は、いちごの苗も大きくなり緑色葉が多くなりようやくいちご園らしくなりました。キイロと青のホリバーも吊るしました。完全に害虫を除去完了。例年より早く虫取り紙のホリバーをいちご狩りハウスに吊るした。これは無農薬にすると、小バエが発生して取るのが大変なので早めに吊るして少しでも除去する。1年目などは、あまり気にしなかったので大量に発生して手遅れになった。その結果館長は、12月まで毎日3時間かけてハエたたきで小バエを1000匹とりました(笑い)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA