昨年、義援金(苺を希望)を頂いた皆様にイチゴのお届けが、完了しました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 2月22日までご予約の定員に達しましたので、
2月22日まで、ご予約をお受けできません。
天候の状況で、収穫量が増えれば、1週間前の月曜日
の夕方から、追加ご予約をお受けいたします。
7日と8日は、追加ご予約は難しそうです。
14日と15日は、追加ご予約がお受けできるかもしれません。
 昨年2月14日の雪害でいちご狩りハウスが倒壊しました。
早期に再建を図るために、厚かましくも義援金を募りました。
館長のつぶやきに、「もう一度当館のイチゴを食べたい」と言うお客様から、
館長の想像を超える義援金を頂きましたことを、深くお礼申し上げます。
義援金の内容は、1口;1万円。
 1.3年間贈答用イチゴをお届けする。
 2.3年間いちご狩り(プラスジェラート)を無料とする。
 3.寄付金
今日を持って、義援金の内イチゴのお届けが完了しました。
12月から義援金を頂いた順番に、少しずつ当館の熱い思いが入ったイチゴを
お届けいたしました。
ご注文を頂いたお客様にご迷惑が掛からないよう、また義援金を頂いたお客様に
イチゴの発送が遅れて、ご不満を抱かれないように気を使いました。
義援金を頂いたお客様にイチゴの発送が完了して、安堵しました。
 イチゴをお届けしたお客様から、さらなる励ましのお言葉を頂き
嬉しい限りです。
昨年の2月の雪害から、こんなに早く再建できたのは、夢のようです。
沢山のお客様からのご支援と義援金を頂いたおかげです。
心からお礼申し上げます。
 これから続々といちご狩りの義援金の皆様がご来館されます。
お会いできるのを、楽しみにお待ちしております。
受付にて、ご遠慮なくいちご狩りの義援金ご提供者である旨、お伝えください。
私どもも、義援金の台帳で管理しておりますが、何せお顔とお名前が
一致しない場合も多くあります。
万一、不手際がありましてもご理解いただけるよう、宜しくお願い申し上げます。
写真1.12月上旬から約2か月かけて義援金を頂いたお客様にイチゴを
お届けしてきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA