いちご狩りハウスの普通処理苗の4回目の葉欠き

30日の山梨の天気。最低気温18度。普通処理苗の4回目の葉欠き。写真1のように中心に新葉1枚と回りに3枚の葉を残す。イチゴは、この写真のように3枚の葉が120度間隔で出てきます。次の葉(4枚目)は、この120度の真ん中に順番にでてきます。このようにして、全ての葉か効率よく太陽の日を受けるようになっています。自然の英知は素晴らしいです。29日は、石和の石和いちご館青柳さんの所にいきました。写真2は、15日に定植した章姫の苗です。出来栄え良好!当館の苗をご購入された、駒沢さんの苗を見に行きました。写真3のように、生育が良好です。章姫の葉の展開の調査。写真4は、23日の章姫。写真5は、30日の章姫。教科書どうりに7日で新葉が出てきました。2枚目の新葉の芽は、1枚目より大きくなります。次も7日間で新葉が出てくるか楽しみです。
30日は、山梨市のいちごランドの中島さんが苗不足で困っておられたので苗を届けました。当館から購入された章姫の苗も先週館長が指導した内容を実施していたので順調に生育しています。熱心に勉強される方は、良くなっていきます。
29日と30日の2日間で生物農薬(粘着くんとボトキラー)の散布。

Follow me!

いちご狩りハウスの普通処理苗の4回目の葉欠き” に対して1件のコメントがあります。

  1. 介護・バリアフリー

    介護情報を集めました。老人ホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホームなどの情報。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA