香り豊かな最高のイチゴジャムが出来ました!

土日は、館長のブログをご参考ください。
お車でご来館できない客様向けに、1月11日から特急列車で行けるJR東日本の
「いちご狩り」・「石和温泉」・「富士野屋夕亭様のお食事」セットが出来ました。
大変申し訳ありませんが、1月7日までご予約の定員に達しました。
今朝もマイナス4度と寒い朝が継続している。
昨年の12月の最低気温の平均は、厳しい寒さになった一昨年と全く同じの
マイナス0.7度でした。
この寒さは、野菜の高騰を招いているが、ビニールハウスのイチゴでも
影響が出てきており、イチゴの収穫時期が遅れてきています。
当館のように、いちご狩りハウスの最低気温を12度に保っていても、
収穫時期は例年より遅れます。
ましてや、当館のように暖房を燃やさないいちご園では、
さらに遅れます。
この3連休は、いちご狩りを1年間待っておられたリピーターの
お客様から多くご予約を頂いております。
その中で、イチゴジャムのご要望が多いので、本日過熟になったイチゴを
急遽ジャムにしました。
写真1.今朝も富士山に傘雲がかかっていました。
今週の雨の予測でしょうか?
写真2.大家族でご来館された久保田様。
学校は、まだお休みだそうです。
ご家族の写真は、来年の年賀状に・・・・・。
写真3.この大型連休で過熟となったイチゴさん達を
2万株の中から集めました。
写真4.過熟のイチゴの灰汁取り。
強火で煮詰め、すみやかに灰汁を丁寧に取り除きます。
この作業が市販のイチゴジャムとは、一味違う、イチゴジャムの深みを出します。
写真5.完成した当館オリジナルの香り豊かなイチゴジャム。
この鮮やかな赤い色とイチゴの香りは、どこのいちご園にも負けませんよ。
粒々感も最高!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA