12月からイチゴを収穫するための「短日夜冷処理設備」のリニューアルが完成!

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。ようやく例年並みの暑さの37度まで温度が下がりました。午後も仕事が出来るようになりました。女性陣は、今週中まで半日の作業です。7月23日から25日にかけて挿し木の苗採りをした章姫の葉欠きを開始しました。やはり、この炎暑で根の張りや活着率は、低下しているようです。活着率は、約90%です。館長が開発した「短日夜冷処理設備」も13年目に入り黒の100パーセント遮光のビニールが劣化してきたので、交換しました。これで、8月20日からの短日夜冷処理の開始は、問題なく実施できるでしょう。写真1.「短日夜冷処理設備」の天井の100パーセント遮光カーテンに穴が明いてきました。冷たい冷房の空気が逃げないように、交換します。昨年は、ガムテープで補修しながら使用しました(笑い)。写真2.新品に張り替えた黒の100パーセント遮光カーテンは、美し〜い!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA