山梨いちご連盟の反省会と親株のランナー本数。

9日の山梨の天気。九州から東海地区まで一気に梅雨入りしました。関東は明日かもしれません。例年山梨県は、8日頃に梅雨入りです。館長の庭の菖蒲の花が咲きました(写真1)。山梨いちご連盟の反省会がありました。この仲間は、お客様第一主義の精神を持った仲間の集まりです。そして共に勉強会を行っております。メンバーは、甲府のいちご園藤田さん、春日市の石和いちご館青柳さん、同じ中央市の新海ファームさんです。いちご園は、シーズンが始まると奥さんが収穫から販売と大変です。そこで毎年、反省会と称して奥さん連中のガス抜きをします。この日ばかりは、男性陣は言いたい事を言われっぱなしです。明るくて楽しいメンバーです。当館に入館できないときは、是非ご利用ください。いちごの味は保証します。21日には、全員で静岡県の”21世紀熟”に章姫の勉強会に参加します。親株の生育状況:親株のランナーの発生数を品種別に調査しました。ランナーの発生本数の多い順番に書きます。さちのか9本、章姫7.6本、あかしゃのみつこ7.6本、レッドパール7.4本、紅ほっぺ7本、アスカルビー6.2本、あかねっ娘(ももいちご)5.5本、愛べりー5.5本です。

Follow me!

山梨いちご連盟の反省会と親株のランナー本数。” に対して4件のコメントがあります。

  1. 沖縄観光 より:

    梅雨

    沖縄では雨が1週間以上も降り続き、そのおかげで今年の夏の水不不足は解消されたものの、地盤が緩んで那覇市のあるマンションはがけに向って崩れ落ちそうになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA