親株の消毒(5回目)。親株の生育状況。イチゴ栽培の後輩との悲しい別れ!

山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は18度。最低気温は13度。日の出4時35分。日の入り18時50分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第2弾(4月11日から5月20日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。 ようやく葉欠きが終わったので、親株の消毒をしました(3月から5回目)。 消毒を効果的に行うには、消毒の液が完全に葉裏に付着するように、葉欠きをしなければなりません。 悲しいことですが、いちご園の後輩のKさんが51歳の若さでお亡くなりになりました。 Kさんは、館長を兄のように慕ってくれていました。困ったときは、館長に相談したり、嬉しいことも館長に報告していました。今年も「甘くて美味しいイチゴが作れた」と喜んでいました。 本当に、悲しい別れでした・・・・・・・。 写真1は、右側があかねっ娘(ももいちご)の親株。毎年のことですが、ランナーの発生が遅いです。 左は、章姫。 写真2は、愛べりーの親株。 写真3は、あかしゃのみつこ。例年よりはランナーの出はよいです。しかし、他の品種よりは遅い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA