いちご狩りハウスのミツバチさん受粉活動してください!綿棒を使い手で受粉中!

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は26度。最低気温は、17度。日の出5時59分。日の入り17時0分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 曇りや雨模様で、ミツバチさん達が巣箱から出てきません。イチゴの花が3〜4百と少ないのも影響しているかもしれません。 また、長野県から来たミツバチで、活動が鈍くなっているのかもしれません。 ミツバチさん達は、カーナビのように、紫外線から自分の位置や巣箱の位置が検出します。曇りや雨でで紫外線が少ないと、ミツバチさんが位置の検出が出来ないので、巣箱から出てきません。 仕方がないので、3日前から従業員全員で綿棒を使い受粉をしています。 広いハウスの隅々の花を見つけて、綿棒で丁寧に雄しべと雌しべを受粉させます。全ての花を見つけて受粉させる普段のミツバチさん達の仕事ぶりに感心しました。 これが3〜4百の花となると、一人で2時間ぐらいかかります。 明日から晴れ間が多くなるのと、花数が千本近くなるので、ミツバチさん達も元気に働いてくれると思います。 いちご狩りハウスのイチゴさん達も、ほぼ全数が定植後一か月が経過して、イチゴの株が見違えるほど大きくなりました。 写真1は、章姫の花と受粉に使う綿棒です。 写真2は、綿棒で受粉された紅ほっぺの実です。この実は、丸く上手に受粉されているようです。 写真3は、順路1の章姫。半分は9月20日に定植された夜冷処理で、ほぼ60パーセント出蕾しています。 半分は、9月26日に定植された普通処理で、株が大きくなる来週に出蕾するでしょう。 写真4は、順路2の紅ほっぺ・あかしゃのみつこ・さちのか・アスカルビー・かなみひめなどです。紅ほっぺは、半分が出蕾。その他の品種は、20〜30パーセントの出蕾です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA