夜冷処理のイチゴの苗に追肥をしました。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は34度。最低気温は、22度。日の出5時17分。日の入り18時16分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今日も、暑い一日でした。明日まで暑そうです。いちご狩りハウスは、42度でした。明日は、いちご狩りハウスの暑さ対策をします。 今日は、暑くて苗の水がどんどん乾きました。何回も追加で散水をしました。 朝は、少し涼しくなってきました。初めて車の窓に露が付きました。 章姫の葉欠きをしました。 夜冷処理の苗に追肥をしました。他のいちご園さんは、花芽分化を早めるために、この時期は肥料を減らします。 当館は、12月末から1月上旬の一回目の収穫の実を大きくするために、イチゴの苗を出来るだけ大きくします。そこで頭上灌水に液肥を入れたり、コーティング肥料の追肥を行います。 館長の短日夜冷処理装置は、どんなに苗が大きくても花芽分化を迎えることができるのが、特徴です。 写真1は、葉欠き前の章姫。 写真2は、葉欠き後の章姫。沢山葉を採りました。葉を採らないと、お互いの苗の葉が日差しを遮ったり、水を奪い合ったりします。 今の民主党と同じです。葉を取り除くことにより、全ての苗が元気に生育します。 写真3は、あかしゃのみつこに追肥をしました。丸く直径4mmぐらいの白い物が、6月末に入れたコーティング肥料。 そろそろ、肥料が切れてきたので、丸い小さな粒状のコーティング肥料を追加しました。粒状の肥料のほうが、値段が高いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA