今回の猛暑のピークは、今日の38度です。9日連続の猛暑日。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は38度。最低気温は、24度。日の出4時42分。日の入り19時01分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 東電の使用量は、14時〜15時(4290万KW)で86パーセントでした。  最大出力が4760万kWから5000kWになりました。(スタート時は、4780万kW)。 7月は5680万kW、8月は5560万kWの予定だそうです。 今日は、38度の猛暑でした。館長は入っているお風呂の温度は、39度設定で、入るには少し熱めです。 そう考えると、イチゴさん達の苗には、38度の猛暑は酷です!明日から少し涼しくなるのを、期待しています。 朝の11時頃にあかねっ娘(ももいちご)の苗が萎れているので、もう暑さの影響で萎れているのかと調べたところ、スプリンクラーのノズルに藻(パイプの中に自然繁殖する)が詰まって水が出ていませんでした。 ノズルを掃除してあかねっ娘(ももいちご)の苗の回復を待ちました。夕方には回復しました。 もし、夕方まで気が付かないと、苗が渇き枯れていたでしょう。 イチゴの栽培は、15か月ぐらいあり、失敗する落とし穴が沢山あります。その中でも、苗採りにミスは致命傷になります。 早く、この難しい時期を乗り越えたい。 写真1は、ノズルが詰まって萎れたあかねっ娘(ももいちご)の苗。 写真2は、夕方に回復したあかねっ娘(ももいちご)の苗。万一、枯れていたらと思うとゾットします。 写真3は、あまりに暑いので13時から孫の光咲とプールで水遊びしました。光咲にたっぷり水をかけられたので、暑さなど感じませんでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA