来シーズンのいちご狩り用の親株の生育状況(4月23日〜5月7日);章姫とあかねっ娘(ももいちご)

 5月9日のご予約は、若干ご予約の定員に余裕が出ましたので、ご予約をお受け出来ます。    山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は19度。最低気温は17度。日の出4時47分。日の入り18時39分。 大変申し訳ありません、明日からの土・日もご予約が定員に達しましたので、ご予約を受けられなくなってしまいました。 最後の最後まで、沢山のお客様にご来館いただき感謝申し上げます。 館長の腰痛がひどく、座ってブログを書ける状況ではなかったので、三週間ぶりに親株の生育状況を書きました。章姫 1.章姫は、天候の影響か館長の栽培管理(肥料や水)の問題で芯止まり(芽なし)株が多発してしまいました(約20パーセント)。 いちご狩りハウスの章姫の実採り株も1月から3月にかけて約4パーセント芯止まりが発生しました。例年は一番果の後に芯止まりが起きていましたが、今年は発生時期が遅れたのは、天候の影響でしょうか? 2.章姫の芯止まり株の問題を除けば、3月と4月の低温と日照不足割に、成育は良好です。 3.親株の花芽が止まるのが例年より遅く、ランナーの発生が遅れています。 4.ランナーが出ている成長が良い株は、ランナーが沢山出ています。一本ずつランナーが出るのではなく、かなり同時に多数のランナーが出ています。あかねっ娘(ももいちご) いちご狩りハウスの実採り株が、あかねっ娘にしては珍しく、芯止まりが出ました。 1.定植した親株には、芯止まり株は出ませんでしたが、親株の親株(原種)が一本芯止まりになりました。 2.生育は例年よりよさそうです。 写真1は、4月23日のあかねっ娘(ももいちご)左側と章姫(メリクロン苗)右側。今年は、異常気象を考慮して、4月20日からランナーを伸ばし始めました。 写真2は、4月30日のあかねっ娘(ももいちご)左側と章姫(メリクロン苗)右側。生育の良い株からランナーが出ています。 写真3は、5月7日のあかねっ娘(ももいちご)左側と章姫(メリクロン苗)右側。ランナーの太郎苗が揃って大きくなってきました。 写真4は、章姫の花芽。今年は、まだ花芽が出ています。花房の茎が太く蕾も大きいですね。もし実を成らしたら、5月末には、巨大なイチゴが収穫できるでしょう。勿論苗を採るのが目的ですので、実を成らすことはしません(笑い)お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月9日〜5月23日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA