一時的に休館します。悲しくも辛いお知らせ!

 大変申し訳ありませんが、既に4月18日までは、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は13度。最低気温は1度。日の出5時39分。日の入り18時04分。 今日は悲しくも辛いお知らせがあります。3月26日から4月4日、最悪は4月11日まで一時的に休館せざるを得ません。 (ごく一部ですが、お体ご不自由なお客様や特殊事情のお客様だけは、いちご狩りが出来るようにしました)。 原因は昨年から今年にかけての異常気象と館長の技術不足により不受精果や成り疲れによりイチゴが収穫できなくなりました。 このようなことは、初めての経験です。 2〜3ヶ月前からご予約されたお客様など、当館のいちご狩りを楽しみにされておられたお客様には、大変申し訳ありません。 心から深くお詫び申し上げます。 3月20日頃から急激にいちごの粒が小粒になってきました。甘さのほうは、最近の客様からのコメントのように十分確保されていました。 しかし、このまま休館しないでいちご狩りを続けるとイチゴの粒がドンドン小さくなりいちご狩りに来られたお客様ががっかりされたり、ご不満が出ることは必死です。 そこで、一ヶ月の休館を決意して、現在ついているイチゴの実やこれから赤くなるを取り除き、イチゴさん達を約一ヶ月休ませてあげることにしました。 赤い実やこれから赤くなる実を取り除くのは、ダラダラといちご狩りが出来ないようにして、退路を断つためです。 イチゴさん達も休むことにより体力も回復して、早ければ4月10日、遅くても4月17日には普通の大きさの実が食べれるようになるでしょう。 写真1は、小粒になり量も減った章姫。 写真2は、章姫の赤いイチゴの実とこれから赤くなる実を取り除きました。悲しく、悔しく断腸の思いですが、これもお客様のご満足いただくためにしかたありません。 もう4月10日か17日まで赤い実は食べれません。 写真3は、順路2のあかしゃのみつこ、紅ほっぺ、かなみひめ、アスカルビーです。どの品種も小粒になって収穫量も減ってきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA