来週から、最高の状態に比べて全体的にイチゴが小粒になり、甘さも少し減ります。生物農薬の散布(21回目)

 大変申し訳ありませんが、2月のご予約は、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。2月末から3月14日まで収穫の谷間に入りそうなので、一時ご予約をストップいたします。 山梨県のいちご狩り天気は、晴。最高気温は6度。最低気温はマイナス4度。日の出6時40分。日の入り17時20分。 この所寒い日が続いていましたが、どうやら明日から少し暖かくなりそうです。来週は雨模様で、イチゴの生育が遅れそうです。 その分、追加のお客様の受け入れが出来ませんのでご了承ください。 最高の状態から比べて、来週からイチゴも全体的に小粒になり、甘さが少なくなります。この状態が完全に回復できるのは、3月20日頃かと推測いたします。 今年の冬は、新潟の大雪に象徴されるように、イチゴの栽培にも異常気象が影響しており、収穫のサイクルが狂っているようです。 イチゴの栽培は自然の物です、収穫に波が出ることをご理解いただけるようお願い申し上げます。 生物農薬の散布(21回目);来週の天気は月曜日以外雨か曇りなので、急遽明日が晴れの今日(日曜日)に生物農薬を散布しました。農業は、常に天候に配慮しなければなりません。 ボトピカ(うどんこ病の予防)、粘着くん(害虫の駆除)。  うどんこ病の発生は、無し。ダニは一箇所に発生(駆除中だが、タナゴから孵化したばかりのダニが残っている。粘着くんには、卵を殺す効果は少ないです。) 写真1は、後藤様。いちご狩りを楽しまれた後に、チョコレートフォンデュを堪能されておられました。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月9日〜5月23日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA