道祖神祭りとどんど焼き!

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は7度。最低気温はマイナス6度。日の出6時55分。日の入り16時55分。 お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月9日〜5月23日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”。 今日は、道祖神祭りとどんど焼きがありました。習字や昨年のお札を写真のような火の中に入れて燃やします。また、この火でお団子を焼き、無病息災を祈願して家族で食べます。 館長は、自治会の組長でこのお祭りの当番でした。私の組の人は、ほとんど半日休暇をとってお祭りの準備をします。この準備こそが、組の皆さんとの親睦の時間なのです。 ”どんど焼き”が始まると、自治会の人と家族が皆集まってきます。そこで、自治会の皆さんとの親睦会になります。お子様が主役の時間です。 写真1は、お祭りに使用する竹を入手しにいきました。軽トラックをカモフラージュしているのでは有りません。前が見えないので、運転手は右側、助手は左側を見て走りましたが、怖かったです。 写真2は、火を燃やす為に、植木の切りかすやワラを集めます。時代に変化で、なかなか思うように燃える物が入手できなくなっています。館長もこのために秋の植木の切りかすを残しておきました。 写真3は、道祖神さんを飾りつけます。 写真4は、いよいよ”どんど焼き”のスタートです。火の勢いが弱くなると、皆が米粉で作ったお団子を焼きます。まるで、皆釣りをしているようですね!まだ火に勢いが強いので皆、熱くて大変です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA