紅ほっぺのポット受けとポットのランナー受け。皆既日食は見れましたか?

最高気温度27度、最低気温23度時々日の出4時45分、日の入り18時59分。
 残念なことに皆既日食は曇りのため見れませんでした。一時的にハウス内は暗くなりました。
 挿し木方式の苗採りが終わり、苗が不足している紅ほっぺのポット受けやポットのランナー受けを行いました。
 16日頃からの雨や曇りで遮光カーテンの明るさ調整が難しくなっています。これから先一週間も雨模様なので遮光カーテンの枚数を減らして、育苗ハウス内を明るくして苗が光合成しやすいように変更しています。
 強い日差しが出るときは、即座に黒の遮光カーテンを追加しなければなりません。
 しかし、この30度をきる涼しさで、章姫の活着率が大幅に向上しそうです。
 茨城の大貫君が帰り、グルメいちご館は、寂しくなりました。大貫君、実習ご苦労様でした。
ひなたちゃんもお父さんが帰って喜んでいるでしょう。
 写真1は、苗採りが終わった紅ほっぺの親株。ポット受けように若いランナーを残してあります。
 写真2は、若いランナーをポット受けしました。一株3〜4本子供が採れます。切り離しは、8月3〜5日頃です。
 写真3は、ポット受けした紅ほっぺの苗のランナーをポット受けしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA