いちご狩りハウスの順路2の紅ほっぺ。・かおり野・おふくろさん・アスカルビー・かなみひめの1回目の葉欠きスタート。孫の光咲のお誕生会。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。今朝は13度と温度は低かったですが、低い温度に慣れてきたので、あまり寒く感じませんでした。タンソ病で苗が枯れたいちご園に苗を届けてきました。予想以上にタンソ病がひどく、大変そうでした。原因は、購入した親株にタンソ病が入っていたらしいです。最近、ちらほら種苗メーカーから購入した苗に、タンソ病が入っていたと言う話を聞きます。種苗メーカがタンソ病の原因とは、困ったものです。このいちご園さんには、さらなるバックアップが必要なので、館長は追加で苗を採ろうと思います。順路2の夜冷短日処理の紅ほっぺ・かおり野・おふくろさん・アスカルビー・かなみひめの葉欠きをしました。上段には、夜冷短日処理のかおり野・おふくろさん半夜冷短日処理のかおり野・おふくろさんとそれぞれ異なった日に定植しているので、4種類を定植してあるのと同じです。今日の葉欠きは、夜冷短日処理のかおり野・おふくろさんです。今年から品種ごとの印としてシールを貼ってあるので、それを目印に葉欠きをします。それでも、品種の特性や定植日を間違わないように葉欠きをするのは、難しいです。9月10日に定植した章姫の葉欠きをしました。もうクラウンも葉も大きくなり、花芽分化を待つばかりです。今年からサイトカイニンを使用したので、生育は例年よりよさそうです。葉は、新芽を含めて3枚にしました。これからは、葉が5枚になるのを待ち、出蕾が有るまで葉の枚数を5〜6調整します。従って、1〜2週間葉欠きをしないでしょう。今日は、孫の光咲のお誕生会を1日早めてしました。もう5歳になり、年々大人びて可愛くなってきましたね。写真1.葉欠き前の順路2の夜冷短日処理のかおり野・おふくろさんと半夜冷短日処理ののかおり野・おふくろさん。写真2.葉欠きごの順路2の夜冷短日処理のかおり野・おふくろさんと半夜冷短日処理ののかおり野・おふくろさん。写真3.葉欠き後の夜冷短日処理の紅ほっぺ。早く新芽を入れて3枚に葉かきをしたい。写真4.葉欠き後の無処理の章姫。サイトカイニンが効いているのか、生育が例年より良いです。写真5.近くのお寿司屋さんにお刺身をお願いして、皆で手巻き寿司をして食べました。写真6.お誕生祝のケーキにローソクを付けて喜ぶ孫の光咲。ケーキには漫画のキャラのチョコレート付でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA