いちご狩りハウスに定植した夜冷短日処理の章姫に花芽分化が起きました!いちご栽培用のLEDの自動運転を開始。

山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。 今日は、山梨県総合農業技術センターから「夜冷短日処理の章姫に花芽分化が起きている」と連絡がありました。恐らく、夜冷短日処理の章姫は、10月15日前後に出蕾するでしょう。出蕾しないときは、9月17日の定植が早すぎたことになります。現在、花芽分化の発生を研究していますが、「夜冷短日処理」を含め館長の想像以上に難しいです。花芽分化の知らせが有ったり、安い液肥が見つかったり、ぶどうを頂いたり、美しい虹が見えたり、嬉しい一日でした。LEDの自動運転を開始しました。毎年、苗採りや定植に追われて、この時期から計画的にテストが出来ませんでした。今年は、定植初期からLEDのテストを開始できました。太陽光に近い波長と朝日に近い波長の2種類を使用しています。5年前から様々な条件をテストしていますが、失敗の連続です。自然の掟を破って栽培するので、神様の逆鱗に触れないように使わないと、失敗するのです(笑い)。写真1.夕方に見えた大きくて美しい虹でした。あまりにも大きくて、虹の全体がカメラに入りませんでした。写真2.LEDの自動運転を開始。左の赤い色のLEDは、朝日の波長で、昼間は人間には見えません。右側は、太陽光に近い波長で、青と緑と赤の波長のLEDが入っています。写真3.頂いたぶどう。お裾分けで、もうあちこちに差し上げました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA