いちごの苗採りハウスとトレイなどの消毒(6月21日)

昨年タンソ病が出たので、いちごの親株ハウス、育苗ハウス、いちごの栽培道具(トレイ、ランナーピン、配管)全てを消毒(一番を使用)。写真1は、トレイを消毒しているところです。一番は、人体への影響が大きいので必ずビニール出袋を使用してください。館長は素手で行ったので腕に湿疹が出て病院に行き薬をもらいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA