山梨県いちご狩り

南国フルーツや無農薬野菜の最高の試作ハウスが完成しました。    2019.07.28 Sunday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 館長は、館長が退職した後も後継者が困らないように、南国フルーツや無農薬野菜の

栽培実験を行う施策のハウスを作りました。

人間現状に満足したり、改善を怠ったり、向上心を失ったときは、楽しみの無い人間になってしまいます。

ハウスで作るので、高付加価値を付けるために様々な環境改善の設備が、整っています。

さらに、イチゴの本業が忙しくても出来るように自動化してあります。

ハウス構造

1.積雪と台風対策    全てのパイプを32mmのパイプを使用して強度アップ。

2.環境コントロールの自動化

 (1)天窓の開閉は、温度や雨で自動開閉。(イチゴ狩りハウスから開閉の信号をもらう)

 (2)サイドカーテンは、温度で自動開閉。(新規購入)

3.天井にミストを付けて、高温対策と湿度コントロール。(イチゴ狩りハウスの設備と共用)

4.野菜ベットに炭酸ガスを出して、生育や糖度アップを図る。(イチゴ狩りハウスの設備と共用)

5.真冬でも最低気温を5〜10度に出来るように暖房機設置。(中古の暖房機購入)

6.野菜の生育コントロールで、給液装置の設置。(古くなった親株ハウスの機械を転用)

7.暑さ対策で天井に黒遮光カーテン装備。

8.オゾン供給装置(生育促進)

9.サイドや天井には、0,2〜0.4mm目の防虫ネット装備。(害虫は、防げるが風投資が悪い)

9.今後は、植物工場用LEDを無農薬野菜に使用する計画。

試作の目的

1.万一、いちご狩りの人気が無くなった場合の農作物として、南国フルーツ栽培を研究。

2.万一、関東に大震災が来た場合に、売れない嗜好品のイチゴを止めて、無農薬野菜の栽培に切り替える

3.冬には、無農薬野菜が作れることは、研究済み。冬以外の季節、特に夏場に無農薬野菜が

  暑い甲府で作れるか?

4.LED栽培による回転率のアップ。

写真1.最高の南国フルーツと無農薬野菜の試作ハウス。

写真2.点徐カーテンの自動開閉装置。

写真3.サイドカーテン自動開閉装置。

写真4.天井には、遮光カーテンを取り付けると同時に、天井から湿度管理と温度低下の

    ミストを設置。南国フルーツといえど、真夏鵜の暑さは植物に良くない。

写真5.ベットの真ん中のチューブは、給液装置から水と肥料。

    ベットとベットの間は、炭酸ガス供給装置。

写真6.肥料を水を自動的に送る収益装置。

写真7.暖房装置。冬の最低気温を5〜10度に保つ。

 

 

 

 

いちご狩りが終了し、皆で忍野の「八洲」さんに出向き最高のお料理を食べました。    2017.06.01 Thursday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

いちご狩りは、終了いたしました。

ジャム用イチゴの販売は終了しました。

皆さん如何お過ごしでしょうか?

館長は、12月からほとんど休みなしてイチゴの販売やいちご狩りに専念してきました。

これからの半年は、収入がなく貯えを使いながら生活しなければなりません。

5月25日までは、いちご狩りハウスの株を除去したり、説明看板や資材を収納したりしました。

26日は、従業員の皆さんの1年間の苦労をねぎらうために、忍野にある「八洲」さんに美味しい食事を食べに行きました。

ここ数年は、11年東日本大震災➡12年笹子トンネルの崩落事故➡14年の雪害によるハウスの倒壊➡

15年・16年のイチゴの大不作と、従業員の皆様にはボーナスも出せず申し訳なく思っていました。

17年は、他の農園が過去最高の不作で苦しむ中、当館は異常気象対策が少しなされていたので、この不作が続く数年では

最高の売り上げを達成できました。

まだボーナスを出せませんが、せめて美味しい最高のお料理を従業員の皆さんにご馳走いたしました。

「八洲さん」とは、もう15〜6年のお付き合いで、いちご狩りが終わるとご苦労さん会の会場として

使わせていただいております。

館長は、色々なお店に食べに行きますが「日本料理のお店」としては、山梨県で一番おいしいと思っております。

これは、あくまで個人的な見解です。

何が一番気に入っているかと言えば、繊細な味付けです。お吸い物は別格ですね!

英子社長は、料理の器の美しさに感動しています。

写真1.全員でイチゴのヘタ取りです。

冷凍ジャム用イチゴは、23日に約100kg残しておいたのですが、25日には完売しました。

もう少し残しておけば、もっと沢山のお客様に供給できたので、残念でした。

写真2.早朝、いちご狩りハウスの周りにカモが来ます。

子ども連れは、見たことがありません

写真3.新しいメンバーも加わり、久しぶりに充実したスタッフになりました。

このメンバーのほかに、月曜日と金曜日のみ出勤する女性のスタッフがいます。

残念なのは、タイから日本に来られていたMさんが、お仕事の関係で東京に行かれたことです。

Mさんは、英語が堪能で、勿論タイ語のOkで、外国のお客様には好評でした。

穴山君も主任から「副館長」に昇格しました。

写真3.八洲さんのお食事の数々。

1か月前から予約をしていたので、この料理は直前予約では食べられないでしょう。

まずは、タコとジュンサイ。

アワビの肝焼きや蟹やアワビの煮貝など。

お吸い物で、白身のお魚はアイナメ。

ヒラメなどのお刺身。

山梨でも海に近いので、新鮮なお魚が食べられます。

稲取の金目鯛の煮つけ。

カサゴの焼き物

甲州牛のステーキ

最後は、ウニ・トロ丼。山梨はなかなか、新鮮なウニに出会えませんが、

新鮮でした。

最後のデザートは、メロンでした。

「奇跡のりんご」を見に行きました。無農薬の難しさと家族の暖かさを感じる。    2013.06.26 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 山梨 いちご狩りグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は雨。 最高気温は21度。最低気温は20度。日の出4時26分の入り19時06分。
 
甲府の天気予報はこちら中央道の道路情報は、こちら。

 
  来シーズンの通販と直売は、12月上旬から。
来シーズンのいちご狩りは、12月中旬からの予定です。

苗採りまでの合間を見て木村さんの「奇跡のりんご」を見に行きました。
木村さんの無農薬のリンゴは、有名です。館長も本を買って何度も読みました。

無農薬の難しさと、それに果敢に挑戦していく姿と、無農薬を達成するまで8年以上の期間がかかり、収入の無い苦しい生活に家族を巻き込んでいく。
しかし、父の無農薬への思いを家族全員が支え、支援していく。
現実の世界と少し話がずれて、ロマンティクに構成されているために、
涙、涙の連続でした・・・・・・・。

館長の無農薬への挑戦とだぶらせながら、見てきました。

人体に安全な生物農薬の散布(9月から28回目)。親株の生育状況。    2011.04.26 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
  公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、雨。最高気温は18度。最低気温は、4度。日の出5時1分。日の入り18時28分。
  甲府の天気予報は、こちら中央道の道路情報は、こちら。

 4月29日と5月1日と3日と4日は、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできなくなりました。大変申し訳ありません。 

 
昨日は、NTTの光の故障で電話とインターネットが使えませんでした。ご予約のご返事は、いちご狩りハウスに行き、いちご狩りハウスのインターネットを使いご返事をいたしました。このため、一部ご返事が遅れましたことをお詫びいたします。
 当館は、自宅といちご狩りハウスの2箇所でいちご狩りのご予約を受けられるようにしておいて良かったです。万一の故障を考慮して、インターネットのプロバイダーも2社(「OCN」と「ぷらら」)を利用しています。

 人体に安全な生物農薬の散布(9月から28回目)
ボトピカ(うどんこ病の予防)、粘着くん(害虫の駆除)、ボタニガード(ミカンキイロアザミウマの駆除)。

 ダニとアブラムシは激減です。スリップス(ミカンキイロアザミウマ)は、まだあまり効果が出ていないようです今日でボタニガードは2回目です。これで効果が少なければ、次回から使用しないようにします。

 生物農薬の散布もようやく残り2回となりました。5月22日の最後まで、安全なイチゴをお届けしたいと思っております。

 親株の生育状況
今年は肥料の濃度を濃くしたので、ランナーも太く、節間から必ずランナーが出ています。元気な株は、連続して沢山の出ています
 計画停電を避けるべく苗採りを早くしたので、ランナーも早く残しました。この生育状況だと、予定通り例年より2週間早く苗採りが出来そうです。

 写真1は、左側があかねっ娘(ももいちご)の親株。右側が章姫の親株。
 あかねっ娘(ももいちご)は、まだ出蕾が有りランナーの出が良く有りません。例年並みの遅さです。
 章姫は、元気な株に2〜4本のランナーが出ています。まだ出蕾が有り、芯止まり(芽なし株)が多く出ています。現在は134本12パーセントぐらい。



 写真2は、左側はあかしゃのみつこの親株。今年は例年よりランナーの出はいい方です。株が小さい分、ランナーの本数は少ない。
 しかし、今年は苗の不足にはならないでしょう。


 写真3は、かなみひめの親株。連年のように、太くてガッチリした株に仕上がっており、ランナーも十分出ています。


 写真4は、今年も館長の誕生日の祝いに来てくれた西織さん達。
 西織さんたちのようなリピータのお客様の励ましのお陰で館長もいちご栽培に張り切れます。「素敵なダリアの花、ありがとう!」
 館長も63歳になりました。まだまだ、元気で皆さんに美味しいイチゴをお届けできるように頑張ります。

人体に安全な生物農薬の散布(9月から27回目);ボタニガードESを追加。    2011.04.20 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は19度。最低気温は、5
度。日の出5時8分。日の入り18時22分。
  甲府の天気予報は、こちら中央道の道路情報は、こちら。

 
ゴールデンウイークのいちご狩りは、混雑が予測されますので、ご予約はお早めに!

 
ゴールデンウイークの前で、お客様も少ないので、午後から白州の「白州いちご館ハラ」さんを訪問した。白州方面は、ようやく東日本大震災の影響も少なくなり、ゴールデンウイークも順調に予約が入っているとのこと。同じいちご園の仲間として安心しました。
 白州いちご館ハラさんからは、韮崎から中央道に入り双葉ジャンクションから中部横断道(無料)に入り南アルプスインターで降りて、山梨環状線を使って帰りました。何とかかった時間は40分と20号線を使うより大幅に短縮されました。

 困ったことに、日増しに暖かくなるにつれて、元気になるのが害虫や病気です。
 館長が恐れていたスリップス(ミカンキイロアザミウマ)とチャイロホコリダニが発生しました

 チャイロホコリダニは、駆除する生物農薬がないので、イチゴの株ごと抜いて破棄します。早く見つけないといちご狩りハウス全体に広がるので大変です。

 スリップス(ミカンキイロアザミウマ)は、数年前まで駆除する生物農薬がありませんでしたが、最近は「ボタニガード」や「ゴッツA」と呼ばれる微生物農薬が市販されました
 微生物が害虫の外側から中に入り、害虫の体内で増殖して害虫を死滅させます
 500ccで約7000円です。500倍で使用すると1回に3本21000円となります。
 使用条件も難しく
1.2〜4時間前に水のつけて胞子を膨潤させます。
2.25〜30度の温度が必要。
3.湿度が70〜80パーセント必要。
4.元気な害虫には微生物が侵入しにくい。
5.頻繁に脱皮する害虫には効果が少ない。
6.化学農薬と併用すると効果が大きい(館長には、この条件は絶対に受け入れられない。)
この2項と3項を同時に満たす環境はいちご狩りハウスの中で作れません
 2回ぐらい散布しないと効果がないので、合計42000円と非常に高い生物農薬です。
 今までほとんど誰も使用したことがないので、本当に効果が得られるかは疑問です。
 館長は、いつも新製品に騙されるのですが(笑い)・・・・・・。
 藁をもつかむつもりで、使用します。駆除できる可能性は少ないかもしれませんが、未知への挑戦です。

 人体に安全な生物農薬の散布(9月から27回目)
ボトピカ(うどんこ病の駆除)。粘着くん(ダニとアブラムシの駆除)、
ボタニガード(ミカンキイロアザミウマの駆除)。

 アブラムシやダニは、粘着くんの効果で、激減しています。
チャイロホコリダニは、株ごと除去(2株)。
ミカンキイロアザミウマは、2週間かけて駆除予定。
オンシツコナシラミやうどんこ病の発生は、無し。
 写真0は、韮崎から見た富士山です。まだまだ、雪が山頂まで残っています。


 写真1は、新倉農園の田中様のご家族。東京でいちご園を営業されている新倉農園から当館の見学に来られました。田中さんは、勉強熱心でいちご狩りをしながら色々質問をされました。
新倉さんも優秀な従業員がおられるので、安心ですね!
 

写真2は、チャイロホコリダニの株。新葉が茶色くなり丸まります。茎も錆びたような茶色になります


 写真3は、チャイロホコリダニにより実までが茶色になっています


 写真4は、館長自慢の実態顕微鏡。チャイロホコリダニは小さくて人間の目では見えません。この実態顕微鏡で100倍に拡大して調べます。


 写真5は、ボタニガードES(500cc)。1本約7000円と高額です。


お車を利用されないお客様に便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月8日〜5月22日)
 
JR東日本主催フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉の中の”石和温泉コース”をご利用されると当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。 今年はB−1グランプリで優勝した「甲府
鳥もつ煮」も食べれますよ!

いちご狩りハウスに人体に安全な生物農薬(21回目)を散布しました。    2011.02.15 Tuesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は8度。最低気温マイナス0度。日の出6時33分。日の入り17時27分。
 甲府の天気予報は、こちら中央道の道路情報は、こちら。

 2月20日の追加ご予約をお受けいたします。

 大変申し訳ありませんが2月19日、26日、27日と3月12日は、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 2月21日に26日と27日のご予約の追加募集いたします。(毎週月曜日にその週の土・日の追加ご予約をお受けいたします。)

 
昨晩は、またまた雪が降りました。今日は、下部温泉にある下山幼稚園の皆さんが、卒業旅行でいちご狩りに来られます。
 ご来館のお時間が9時と早いので、駐車場でお子様が転んで怪我をしないように、雪かきをしました。
 当館の駐車場は、舗装してあるので除雪も楽ですし、除雪後の駐車場は、安全です。

 写真1は、除雪中の駐車場。10時になれば、雪も溶けるのですが、9時の下山幼稚園の皆さんのご来館前に、除雪をしました。


 写真2は、チョコレートフォンデュに夢中のお子様。


 写真3は、いちご狩りの後に卒業旅行記念撮影。すっかり、お兄ちゃん、お姉ちゃんになりました!


 人体に安全な生物農薬(21回目)の散布
ボトピカ(うどんこ病の予防)
ダニの天敵(スパイカルとスパイデックスを12月28日に放育)でダニの駆除。
 アブラムシの天敵(アフィパールを2月10日に放育)でアブラムシの駆除。

 まだ、うどんこ病とダニの発生は認められません


 写真4は、生物農薬の散布時の夜食;おでん:です。寒い中、温かいおでんは最高に美味しいです。



お車を利用されないお客様に便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月8日〜5月22日)
 
JR東日本主催フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉の中の”石和温泉コース”をご利用されると当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。 今年はB−1グランプリで優勝した「甲府
鳥もつ煮」も食べれますよ!

いちご狩りハウスに人体に無害な生物農薬の散布(20回目)。    2011.02.02 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は11度。最低気温はマイナス4度。日の出6時45分。日の入り17時15分。
  
 大変申し訳ありませんが、2月20日までの土曜日と日曜日は、全てご予約の定員に近くなりましたので、ご予約を一時停止いたします一週間前の月曜日及び前日の夕方に追加ご予約をお受けいたします平日は、2月3日から15日まで、ご予約をお受けできません

 写真1は、清原さん。館長は野球の清原選手をイメージしていました。横幅は清原選手ほどはありませんが、背丈は十分野球選手で通用しそうでした。しかし、気配りの聞く優しそうな男性でした


 写真2は、山梨県立大学のお嬢さんたち。もう春休みだそうです。皆さん、大きな紅ほっぺや甘いさちのかに大満足!

 
 人体に無害な生物農薬の散布(20回目)
ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除)
 病害虫の発生状況
1.アブラムシが、今シーズン2回目の発生粘着くん(デンプン)で部分的に駆除。
2.毎年1月末には、発生していたダニの発生は見られない。昨年の12月27日の天敵のスパイカル、スパイデックスを放育した効果でしょうか?
3.うどんこ病の発生も見られない。

 今後のアブラムシ対策
 部分的に粘着くんで駆除しますが、今シーズン2回発生しているので、今後多発する事が予測される。万一3月に多発することを想定してアブラムシの天敵アフィパールを導入する。
 金額的には、2〜3万円とメチャクチャ高い金額ではありませんが、計画してから実施までの手間と期間が必要です。
1.粘着くん(デンプンで気門封鎖し、窒息死させる)で部分的に駆除。
2.2月8日にアフィパール(アブラムシに卵を産みつけ、アブラムシを死滅させる益虫)1本(約7000円)を購入して部分的に駆除。
3.麦に生息するアブラムシを増殖する為に2月1日に麦を蒔く。
4.2月17日にアフィバンク(イチゴ以外の麦に生息するアブラムシ)を6000円で購入して、麦に生息するアブラムシを増殖。
5.2月22日にアフィパール(約7000円)を購入して、アフィバンクで増殖した麦に生息するアブラムシにアフィパールの卵を産ませてアフィパールを増殖。
6.3月1日にいちご狩りハウス全体に、アフィパールを放育し、3000屬涼罎頬一生息しているかもしれない
アブラムシを駆除。

お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月8日〜5月22日)
 
JR東日本主催フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉の中の”石和温泉コース”をご利用されると当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。 今年はB−1グランプリで優勝した「甲府
鳥もつ煮」も食べれますよ!

山梨・いちご狩りハウスに天敵(スパイデックスとスパイカル)を放出。    2010.12.28 Tuesday

 公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は8度。最低気温はマイナス4.4度。日の出6時54分。日の入り16時41分。

 12月30日までご予約の定員に達しましたので、
大変申し訳ありませんが、30日までのご予約をお受けできません。

 大変申し訳ありませんが、あかねっ娘(ももいちご)の収穫が遅れているので、いちご狩りのお客様は、1月中旬頃まで、あかねっ娘(ももいちご)が食べれないことのほうが多いので、ご了解ください

 今年の当館のイチゴは、例年より甘みがあまり感じられないようです。
糖度はあるのですが、深みを出す為に酸味を若干強くしたために逆に甘さが強く感じられないようになっているようです
 明日から、栽培条件を2〜3点、変更しようと思います。効果が出てくるのには、1〜2週間はかかるでしょう。
 毎年、より美味しいイチゴの栽培を目指して、栽培条件を変えていますが、今回は良い方向に向かっていないかもしれません

 今年は、天敵を放出して、害虫を駆除することに再挑戦いたします。最近の2年間は、天敵に頼らずに粘着くんの散布でダニの増殖を抑えて化学農薬を使用しないようにしておりました。
 この結果、毎年1月末から2月上旬にダニが発生してきて、毎週粘着くんを散布していました。毎週粘着くんを散布するとイチゴの葉に呼吸困難や何かしらのストレスが加わっているようです
 このために、成り疲れを起こしているような気がします
 出来るだけ、粘着くんの散布を遅らせるために、今年から天敵を放出するテストを再度試みます。

 従来の天敵の放出と異なるのは、ダニを確実に補食する「スパイデックス」とダニや花粉を食べる「スパイカル」を同時に放出します
 今までは、ダニが発生している時は、「スパイデックス」。ダニの発生が認められないときや、極少ないときは、「スパイカル」を使用していました。

 つまり、両方同時に放出すれば、どちらかが適切に働く事と、両方の何らかの相乗効果を期待しての作戦です。
 館長も新しい、無農薬への道を切り開きたいので、アリスタライフサイエンス(株)の光畑さんのご提案に賛同しました。

 1.スパイカル(オランダから輸入)
   害虫のダニやダニの卵を食べますが、補食に対してやや消極的。どちらも無い時は花粉などを食べて生きて生けます
 いわゆる、ダニが少ない時の待ちうけタイプの天敵。
 1本500ccに5000匹入って約18000円前後。最近は、スパイカルの餌さダニが入っているので、元気なスパイカルが供給されます。しかし、値段が高くなりました。
 5〜6年前に館長がダニの数を数えた時、2000匹居なかったのですが、餌さダニにより確実にスパイカルが入っているようです。

 2.スパイデックス(オランダから輸入)
  害虫のダニやダニの卵を積極的に食べますダニがいないと他に食べるものが無いので、死滅してしまいます。
こちらには、餌さダニは入っていません。
 1本250ccに2000匹入って約6000円前後。

 3.「スパイカル」も「スパイデックス」も、一反(1000mm2)に各1本を使うのが良いそうです。従って当館は3反で、58000円プラス18000円の費用となります。今回は、アリスタライフサイエンス(株)さんのキャンペーン中のため「スパイデックス」は、セット料金で無料です。

 当館のイチゴには、館長や穴山君や従業員や農薬屋さんが調べても、ダニが居るようには見えません
 しかし、どこかに生きているはずですので、この天敵君達の活躍でダニの増殖を抑えて、3月頃まで粘着くんを使用しないようにしたい

 写真1は、購入した「スパイカル」と「スパイデックス」


 写真2は、一振りで出てくる「スパイカル」の数量を確認。
平均的に天敵をいちご狩りハウスに放出するのがコツです


 写真3は、葉の上に放出した天敵。見えているのは木の屑で、天敵は小さくて見えません(見るには、視力1.0が必要)。


 写真4は、入り口に貼った「アリスタさんのポスター」
このポスターが貼ってあれば、少しは化学農薬を使用しない努力をしている農家さんです。静岡県では、約7割近くのイチゴ農家さんが、大なり小なり、天敵を活用されているそうです。
 今や天敵や粘着くんを使っていないイチゴ農家は、時代かも?

  


洗わないで食べるいちご狩りは、残留農薬ゼロが安心!残留農薬の検査結果が出ました。    2010.12.13 Monday

 公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、雨。 最高気温は9度。最低気温は4度。日の出6時47分。日の入り16時33分。

 「龍王堂」さんで当館の10周年記念の携帯ストラップの加工が始まりました。「龍王堂 店長ブログ」にその6で掲載されています
完成までの工程に興味があるのと出来上がっていく姿を見るのが楽しみです。
 明日からは、いよいよ芸術的な彫刻が始まるでしょうか?

 9日に残留農薬(200項目)の検査に出しました。今日その結果が出ました。
 分析方法;平成17年1月24日食安発第0124001号「食品に残留する農薬、飼料添加物又は、動物用衣料品の成分である物質の試験方法」による。

当館のイチゴからは、残留農薬は検出されませんでした
 3月の親株の定植から今日までの苦労の結果です。しかし、まだこの残留農薬ゼロを維持する為には、5月まで苦労の連続です。
妥協しないように、5月まで従業員一丸となって残留農薬ゼロを維持します。
今年で、残留農薬の検査も5年目(5回目)になりました
 もう、実績があるので、高いお金を出して残留農薬を検査しなくてもと言う気持ちも有りますが、念には念をいれて残留農薬ゼロを確認しておけば、安心してお客様にイチゴをご提供できます

 館長は、サラリーマン時代の「いちご狩り」好きがこうじて、自分で「夢のいちご園」作りを目指しました。
 自分でいちご狩りをしているときは、土で汚れているイチゴや農薬のことは、ほとんどと言って気になりませんでした。
 自宅で買ったイチゴは、洗って食べるのに、いちご狩りのときは「洗わないで食べる」と言うことも疑問にも感じませんでした

 脱サラして、自分で化学農薬を使用したイチゴを栽培を始め、「洗わないで食べるお客様(特に小さなお子様・妊婦さん・高齢者)に安全なイチゴ」をご提供する義務を負ったとき、上記の残留農薬のような様々な安全に関する問題を解決しなければならないと痛感しました。
 人間は、立場が変わると考え方も変わるものですね!

 写真1は、FAXで届いた、残留農薬の検査結果。
近々、ホームページに検査結果を掲載します














 写真2は、200項目に残留農薬を「検出せず」と記入されています。何度見ても嬉しい。これまでの苦しいかった10ヶ月の苦労が報われます。

洗わないで食べるいちご狩りには、安心・安全の残留農薬ゼロのいちごがお勧め!生物農薬の散布(12回目)    2010.12.07 Tuesday

 公式サイトはこちら山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は13度。最低気温は4度。日の出6時42分。日の入り16時32分。

「龍王堂」さんで当館の10周年記念の携帯ストラップの加工が始まりました。「龍王堂 店長ブログ」にその1で掲載されています
完成までの工程に興味があるのと出来上がっていく姿を見るのが楽しみです。

 生物農薬の散布(12回目)
 ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除と免    疫性の獲得)
 タフパールが発売された当初は、うどんこ病やタンソ病の菌を駆除すると言う触れ込みでした。最近は、うどんこ病の免疫が得られると言うことを聞きました。うどんこ病の免疫が得られることを期待して、久し振りにタフパールを使用しました。

 いちごの初なりを集めて、残留農薬の検査に出しました。12月15日には、検査結果が出ます。残留農薬の検査は、今年で5年目・5回目です。館長は、もう検査は必要ないと思いますが、確実に安全を証明するためには、必要と判断しました。
 残留農薬の検査で化学農薬が残留していないことを確認してから、販売に入ります。

 いちご狩りハウスの床の掃き掃除
 10月13日にもいちご狩りハウスの床掃除をしました。いちご狩りは、洗わないでいちごを食べるので、残留農薬は勿論、床の土やホコリが舞ってイチゴに付着するのを極力少なくしなければなりません
 今回の床の掃除で、お客様を安心して、気持ちよくお迎えできます。
 今日の掃き掃除で舞い上がったホコリがイチゴに付着しているので、生物農薬の散布を行いながら、洗い流しました。

 写真1は、残留農薬の検査に出したイチゴ。検査の為、形の悪いイチゴを選んで出しました。


 写真2は、順路1の床の掃き掃除中です。ベットの培地のココ(ヤシ殻)と花びらが多いですね。


 写真3は、すっかり綺麗になった順路2の床です。掃き掃除は、床が綺麗になるので皆、気合が入りました。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

アーカイブ

コメント

  • ジャム用冷凍イチゴの残りが、40Kgを切りました。在庫が無くなり次第、販売を終了します。
    館長 (05/30)
  • ジャム用冷凍イチゴの残りが、40Kgを切りました。在庫が無くなり次第、販売を終了します。
    まい (05/30)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (05/30)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    まい (05/30)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    間宮節子 (05/28)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (05/10)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    宮 (05/09)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    館長 (04/21)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    佐伯 (04/21)
  • ジャム用のイチゴの通販・産直を始めました。
    マエダカツミ (02/25)

トラックバック

ブログ内検索